suriブログ

主に美容や健康がメインの記事です。

体重が減らないには必ず理由があります

f:id:sleepy4470:20190217230030j:plain

 


ダイエットしてるつもりだけど体重なかなか減らないな~っていう人がいますが、そこには単純な理由があり、今日はそれについてお話ししようと思います。

痩せない、には理由がある

まず、人間は全く動かなくてもカロリーを消費する基礎代謝というものがあり
これは年齢や性別で多少変わってくるのですが大体男性が1,500カロリー程度
女性が1100カロリー程度です.

その基礎代謝に、動いたり、運動したり、眠ったりすることで一日の総消費カロリーが決まります。
そしてここがポイントなのですが、この一日の総消費カロリーより摂取カロリーが上回ることがなければ確実に痩せていきます

なぜ体重が増えるのか、変わらないのかという理由はここにあります。

 

 でもたまに、運動したり筋肉をつけて消費カロリーや基礎代謝を増やして

体重を減らしていこうという人がいるんですけど、確かにそれで痩せられたら健康的で素晴らしいです。

でも現実はそんな甘くないですよね、仮にそれで痩せられたとしても時間は、かなりかかります。

 

ゆっくりやせていけばいいやと思う人はいいですが、みなさん早く痩せたいと思います。だから早く痩せたいと思っている人は、僕の実体験に基づくと消費カロリーを

増やすより摂取カロリーを抑えるほうが効果が出るのがはるかに早いので

そちらがオススメです。つまり食事制限です。


僕が食事制限をしっかりできるように工夫したことは

 

痩せるメリットや痩せた後のことを書き出してモチベーションを高める

コンビニに立ち寄らない

時間をかけてご飯を食べる(時間をかけると自然と噛む量が増えて脳の満腹中枢が

刺激されて満腹になりやすいため)

友人や家族にダイエットすることを宣言する

家に間食できるようなものを置かない

です。

ぜひ参考にしてみてください!

停滞期に入っている人向け

それとこれは余談ですが、ダイエットしてて最初の頃は痩せていったのに

今は何にも体重が変わらないんだけどって方もいると思うんですけど

それは停滞期に入っています。この停滞期は摂取カロリーを

減らして数㎏体重が減ったときなどにおこしやすいです。

もちろんずっとその状況を耐え続けるとまた体重は落ちていくんですが

そんなの耐えられない、早く落としたいというかたは

チートデイという方法があります。

これは停滞期に入ってから一日だけ、大体自分の基礎代謝×3のカロリー分を

摂取するというものです。

基礎代謝が一日1500カロリーの人だと4500カロリーにもなりますね。

食い放題ですよ!

 

そんな方法で何で停滞期が打破できるのかというと、摂取カロリーが低い状態が

続くと体が飢餓状態だと錯覚して基礎代謝を落としてしまうんですね。

でも、そこにドカンと過剰なカロリーを体に与えることで

体がまた錯覚してくれて基礎代謝を元に戻し体重がまた減っていってくれると

いう感じです。それでまた停滞期に入ってしまったらチートデイを繰り返し

うまいこと痩せていくわけです。

 

ただ何日も連続でやったらそれはチートデイとは言いませんよw

しっかり一日だけにしてくださいね。