suriブログ

主に美容や健康がメインの記事です。

頭がいい人に共通すること3選

皆さんは頭がよい人といったら、どういう人を想像しますか?

勉強ができる人っていう意見が多そうですね!

 

確かにそれも頭の良い人の特徴の一部ですが、今回は違うベクトルのお話で

努力では中々養うことのできない「頭の良さ」を3選紹介したいと思います。

 

 

1.洞察力が高い

 

いわゆる、察しがいいなんて言われる場合も多いですね。

この能力が高いと人との会話の中で、その時の空気感を読み取り

相手が次に何を言いたいのかが大体分かります。

 

ただ、この能力が高いことの弊害があります。

相手の気持ちが良くも悪くも伝わってくるので気を遣う人だと

人間関係に疲れてしまうことですね。

 

 

2.コミュニケーション能力が高い

 

これは、洞察力の高さと少し共通する部分もあるのですが

コミュニケーション能力が高いということは

自分の考えを上手く表現することができる相手の話をしっかり理解できるという

言語能力の高さの現れでもありますよね。

 

しかもこの能力が高いと現代日本を生きていくうえで

めちゃくちゃ有利に働きますね!

 

3.早口である

 

一見、「コミュニケーション能力が高い」とは矛盾して見えますが

早口で話すというのは、頭の回転と処理速度が速くないと出来ないことなのです。(早口なだけで何を言っているのか分からない人は例外です笑)

 

有名人でいえば、メンタリストのdaigoさんなどですね!YouTubeをご覧になれば

分かると思います。

 

 

以上の事から、やはり言語関連の能力が高い人は頭がいい傾向にありますよね。

紹介した三選に当てはまる人が身近に4人いるのですが

共通しているのは、小さいころからよく読書をしているそうです。

 

読書と言語能力は相関性がありそうですね!